エレヴ船
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  ○゜д゜)==○)´д)。:、;:。:、;、
A`) Σσ(・Д・;)ェ!?   グター…ill( _)_lli
○゜д゜)==○)´д)。:、;:。:、;、
     ill( _)_lli     ill( _)_lli
4こま漫画(顔文字)……
で??って今思った人何人もいるでしょ@@;
…何人も見てないか…
平均観覧数が3人以下になってたし…
もうなんかやだなぁ…ってかPCできねぇし…
塾、勉強、塾、勉強、塾………
疲れたなぁ…
( ;ω;)ノシ      
スポンサーサイト
はい!昨日の続き!!!
~ストーリー~
しばらくしてあたりの景色が砂漠になってきた…
そしてもうしばらくいくと…大きな宮殿がみえる小さな都市のようなところにたどり着いた…
そこからしばらく進んでみると簡単に言うと「アラビアン」な人たちが立っているではないか…
話しかけてみると…「ここは倉庫だよ」……倉庫番だった…
あらためて他の人に話しかけるよう試みる…
しかし話しかけることができない…
ここの人たちは警戒心が強いらしい…
歩いていくとくるときに見えた宮殿にたどり着いた…
しかしなかに入ろうとしても入れない…
門番がいても話しかけることができない…
あきらめて別の場所に行く…すると旅人が立っているではないか
話しかけてみると返事が返ってきた。
「ここの人たちは他所からきた人にはとても警戒心があるんだ」
っということらしい…どうすればよいのか話を聞いてみる…
「宮殿のところにある泉の水を飲めばここの人たちは認めてくれる」
というので宮殿へ向かう…
なにか危ないことがあるのでは!!っと思いながらもあっさりと泉の水を飲めてしまった。
ためしに近くにいた人に話しかけてみる。
「僕はここで暮らしているんだ」っとなんだかあたりまえの返事がかえってきた…が、ちゃんと話しかけることができたのだ。
これからこの場所の人たちとの交流を深めていくことにする…
~続く~
はい今日も長ったらしく、そして「…」がとても多くかかしてもらいました;;
最近キーボードをうつのが早くなってきたのですこしは楽なんですが、キーボードをみながらでないとうてないので、いちいち画面とキーボードをチラチラとみるのは目が疲れます…;;
本当に暑い!!
まだ話す気かい!!!○゜д゜)==○)´д)。:、;:。。;:。
ランプの魔人
ただいまーー!!!!
まじめに戻ってきたぞぉおぉぉおお!!!
忙しくて更新遅れるかもしれんががんばるぞおおおお!!!
早速新コンテンツです!!!
~ストーリー~
何か最近新大陸が増えたので俺はちょっといってみることにした…
そこにいくにはオルビスという大陸からいけるらしい。
早速船に乗り込みそこへ向かった。
そこから乗り継いでいこうと思い切符売り場へと向かう…
切符を買おうと新大陸のアリアントという名前を探していたら。
「アリアントへ向かうジニに乗る」という欄があるではないか…
よくわからぬまま切符を買う…、そこから乗り場への長い道のりを進んでいった…
乗り場につくと上の方に包帯を頭に巻いたおじさんが座っていた
おもむろに話しかけてみる…
「アリアント行きのジニに乗るかい?まだ時間はあるようだよ。」
といってきたので早々と乗り込むために「yes」のコマンドをおそうとしたとき、前から[ヌッ!]っと青くてでかい魔人がでてきた!!!
なにかと思ったが手が止まらずに「yes」をおす。
すると魔人の手の上にのっているではないか…!!!
少し違和感を感じながら、そして「絶対にパクリだ…」と思いながらアリアントへ向かう…
~続く~
っという風に今度から「ストーリー」を簡単に載せていこうと思う。
これからもヨロシクオネガイシマス。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。